回復期リハビリテーションであなたの望む“生活力”を取り戻して、笑顔のある活き活きとした生活に!
医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院 0567-52-3883
基本理念・方針 当院について 回復期リハビリテーション病棟 透析センター 外来・訪問リハビリ 地域連携室 求人情報


透析液清浄化〜超キレイな透析液での透析治療を実現

「極限まで清浄化した透析液と最新の透析システム」

100%無菌化

100%無菌化を目指した透析液清浄化技術の導入で、血液低下のおそれが少なく、からだにやさしい透析を実現しました。
透析治療をされている方を悩ましているのは合併症です。
合併症の原因のひとつとして、血液の中に異物が入ることで、体が好ましくない反応をおこすことがあります。それが防げることは、とても体に良いことです。
具体的には、透析後に体が楽であるとか、食欲が出てきた等のさまざまな効果がでています。

厳しい水質管理

常に透析液が清浄化された状態を保つために、臨床工学技士が定期的に水質検査を実施し、厳しく管理しています。
そして、透析機器が汚ければ、超キレイな水を流しても意味がありません。さらにいえば、透析機器を洗浄する水も、超キレイな水でなくては意味がありません。そのために、あらゆる場所でエンドトキシンの値を見ています。

さらに安全な透析を実現

最新の透析システム「全自動コンソール」を導入しました。
透析治療において、透析治療中の事故がもっとも心配事です。スタッフも最新の注意を払っています。この原因のひとつに、人間のうっかりミスがあります。開始から終了までを全自動で行えるので、人間のミスがありません。(もちろん十分な人による監視も必要です)
また、空気が混入するというのが大変な事態をひきおこします。それも徹底した感知器とともに、最新機器の構造上の工夫で、”空気混入がない”ようになっています。


 

医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院
〒490-1405愛知県弥富市神戸五丁目20番地 TEL 0567-52-3883

Copyright Kaikokai Rehabilitation Hospital.All Rights Reserved.