回復期リハビリテーションであなたの望む“生活力”を取り戻して、笑顔のある活き活きとした生活に!
医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院 0567-52-3883
基本理念・方針 当院について 回復期リハビリテーション病棟 透析センター 外来・訪問リハビリ 地域連携室 求人情報


経験豊富なスタッフがサポート

「経験豊富なスタッフによる、きめ細かいサポート」

専門スタッフによるきめ細かいケア

最新の透析医療を支えるのは、優秀なスタッフです。
偕行会リハビリテーション病院 透析センターは、透析医療の経験が豊富なスタッフで構成されています。
医師、看護師、臨床工学技士だけでなく、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー、看護助手などたくさんのスタッフが患者様をサポートさせていただきます。

フットケア

透析をされている方は、もともと糖尿病を患っている方がたいへん多くなっています。
透析治療を始められる時点で、既に血液の流れが悪く、しかも足の感覚が悪くなっている方がいらっしゃいます。
患者様も気が付かないうちに、足にキズをつくってしまうと、そこから菌が入ってしまいます。
そのため、足がどんどん悪い状態になってしまったり、全身に影響がでることも。
透析はしているので体調はいいのに、それとは関係のないことで苦しんでしまう。ということがないようにするために重要なのがフットケア(足のケア)です。
足の観察、爪切り、清潔に保つためのケア等により、足の血流を良くして閉塞性動脈硬化症(ASO)を予防します。

人工炭酸泉浴

動脈硬化による下肢の血行障害を予防します。


 

医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院
〒490-1405愛知県弥富市神戸五丁目20番地 TEL 0567-52-3883

Copyright Kaikokai Rehabilitation Hospital.All Rights Reserved.