回復期リハビリテーションであなたの望む“生活力”を取り戻して、笑顔のある活き活きとした生活に!
医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院 0567-52-3883
基本理念・方針 当院について 回復期リハビリテーション病棟 透析センター 外来・訪問リハビリ 地域連携室 求人情報


患者様会「腎友会」のご紹介

腎臓病患者の医療と生活の向上および、 親睦を図る患者様会のご紹介

患者会様独自で活動。当院スタッフも参加させていただいています

当透析センターに通院されている患者様でご希望がある場合、同じ弥富市内にある海部共立クリニックの患者様会にて活動をされています。
2006年 海部共立クリニックの患者様により「海部共立クリニック腎友会」が設立され、患者様独自で、講演会の開催、旅行、腎キャンペーンの参加、クリニックとの意見交換等のさまざまな活動が行われています。
当クリニックでは、腎友会様に全面協力させていただき、総会・役員会に相談者として出席させていただいたり、旅行や懇親会にも参加させていただいております。

腎友会概要 (定款の一部をご紹介)

【目的】
この会は腎臓病患者の医療と生活の向上および、 親睦を図ることを目的とする。

【活動内容】
会の目的達成のため、次の活動を行う。
(1)全腎協、愛腎協の下、諸活動に参加する
(2)会員相互の親睦を図るための諸活動を実施する
(3)その他 目的達成のため必要とされる活動

【組織】
この会は、次の会員で組織する。
(1)正会員(海部共立クリニック・偕行会リハビリテーション病院の腎臓病患者ならびに移植者)
(2)準会員(正会員の家族)
(3)名誉会員(役員会で推薦する者)
(4)賛助会員(会の趣旨に賛同する者で、役員会で承認された者)

活動の様子をご紹介

■ 平成24年5月20日 総会
海部共立クリニック・偕行会リハビリテーション病院透析センター 患者会様の総会が開催されました。
多くの患者様がご参加。川原会長をはじめ、両施設のスタッフも参加しました
長期透析者表彰 25年の方が1名、20年の方が3名
これからもますますお元気で、すこやかな透析生活を
お過ごしいただけるようスタッフ一同がんばってまいります
三輪会長のごあいさつ 川原会長あいさつ
海部共立クリニック
加藤院長あいさつ
偕行会リハビリテーション病院
清原事務長あいさつ
透析事業本部
熊澤管理部長あいさつ
参加された方々が真剣なまなざしで
お話を聞いてくださいました
2012年度の新役員が選出され、
事業計画や会計案について説明がありました
共立眼科クリニック 長木院長による
緑内障・糖尿病網膜症などの眼に関する講演

 


 

医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院
〒490-1405愛知県弥富市神戸五丁目20番地 TEL 0567-52-3883

Copyright Kaikokai Rehabilitation Hospital.All Rights Reserved.