睡眠をたっぷり摂ることは不妊症にも効果的

現在妊活を頑張っておられる方、毎日の睡眠はしっかり摂っていますか?
ついつい夜更かししてテレビを見たり、インターネットをしたりしていませんか?

実は、妊娠しやすい体質になるには、睡眠をしっかり摂ることがとても重要なんです!

睡眠と女性ホルモンの関係

順調な排卵や生理を起こすには、女性ホルモンのバランスが重要です。
女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」とありますが、これらのホルモンは脳の視床下部や下垂体から指令が出され、分泌されます。

ですので、脳の視床下部がきちんと指令を出してくれるよう、しっかり休める時は休めてあげることが大事なのです。

そこで重要なのが睡眠なのです!

夜しっかり熟睡することにより、脳の働きも正常になり、女性ホルモンの分泌も整いやすくなってくるのです。

午後10時~午前2時のゴールデンタイムは寝る

良く、夜10時~2時はゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが多く分泌されるので美肌に良いという情報を耳にしませんか?

それは本当で、その時間帯にしっかり熟睡しておくことにより、肌の新陳代謝が促され、ツヤツヤなお肌が手に入ると言われています。

肌だけ、と思いがちですが、実は身体全身の新陳代謝が促されるので、身体の修繕、回復にも効果的なのです。

すなわち、生殖器の働きも整えてくれ、妊娠しやすい体質に近づけるんですね。

早寝早起きで体調が整った!

少し私の話をさせてもらいますが、私も以前は夜ドラマを見たり、スマホでインターネットをしたりして、夜12時くらいに寝るのが日課でした。

でも、朝起きるのが辛くなり、寝坊すると朝からバタバタ、慌ただしい生活を送るようになってしまいました。

そこで、夜10時には布団に入ろう、と決めて実践してみたのです。

すると、自然と5時台にはパッチリ目が覚めて、子どもたちよりも早く起き、朝ごはんの準備がゆっくりできたり、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、気持ちの良い朝を迎えられるようになったのです。

それからというものの、今でも10時には寝るようにし、朝に片づけをしたり、昨晩の録画していたドラマを見たり、充実した朝を送っています。

トータルの睡眠時間は以前と変わらないかもしれませんが、なぜか早寝早起きした方が体の疲れが取れていて、日中眠たくなることも減りました。

「朝活」という言葉が流行っているように、皆さんもぜひ早寝早起き生活を取り入れ、体調を整えてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる