妊活中の運動は水泳よりウォーキングがおすすめの理由

妊活には運動が良いとされていて、不妊治療をがんばっている方の多くが運動をされていると思います。

中には、水泳や水中ウォーキングをされている方もいるかと思います。

ですが、私としては、水泳より陸上を歩くウォーキングをおすすめしたいと思います。

水泳は体を冷やす

水泳もものすごくカロリーを使いますし、有酸素運動になるので良いのですが、どうしても体が冷えてしまいますよね。

いくらしっかり泳いで有酸素運動をした後でも、終わった後水着を脱ぐとき、体がヒヤッとしませんか?
お腹のあたりを触るととても冷たいです。

お風呂に近い温水プールを泳ぐとまだましかもしれませんが、それでも長時間水の中にいるというのは体を冷やす原因となってしまうのです。

妊活中はなるべく体を冷やさない努力をした方がよいのです。

全身運動になりカロリーも消費されるからと、わざわざプールに通うよりは、妊活中は家を出てすぐに始められるウォーキングの方が良いと思います。

スイミングインストラクターをされている場合

仕事で水に浸かる仕事をされている場合は、プールに入らないようにするわけにはいきません。

実際プールや海で仕事をしている女性には、不妊症で悩んでいる人が少なくないそうです

なので、冷えてしまった子宮や卵巣を少しでも温めるために、家では湯船にゆっくり浸かったり、
冬場は湯たんぽを使用したり、お腹にカイロを貼ったりと、日常生活でしっかり体を温める努力をしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる